株式会社マルケイ

冠婚葬祭から各種記念品プレミアムノベルティ商品までギフトショップマルケイにおまかせください。

出産内祝い

出産内祝い

赤ちゃん誕生への祝福に、感謝の心を伝えるお返しもの。

お祝いしていただいた方々への、心からの感謝の気持ちをカタチに。新しく家族に加わった赤ちゃんを紹介する意味でも、家族にとって大切なお返しものです。

出産内祝

Q:いつ贈る?

出産祝をいただいた方へのお返しとして、出産後1ヶ月前後にお子様の名前で贈ります。

Q:何を贈る?

消耗品や実用品が一般的ですが、手紙と一緒に赤ちゃんのスナップ写真を添えるのもよいでしょう。

Q:表書き・水引は?

  • 表書き/内祝
  • 水引/紅白蝶結び

Q:気をつけることは?

予算は、いただいたお祝いの2分の1が目安ですが、一律同じ品でも構いません。なお、目上の方にはいただいた額の2分の1程度で、後輩には2分の1よりやや多めにするなど、相手に合わせて変えても良いでしょう。
お世話になった病院の先生や看護士さんへのお礼や、里帰り出産でお世話になった実家へのお礼も忘れずに。病院には最後の往診や退院時に、実家へは引き上げる時に手渡しましょう。

お誕生に関わる「お返しもの」「御礼」あれこれ

お七夜・命名祝の場合

  • 「内祝」としてお子様の名前で、命名紙を添えて贈ります。また、仲人さんや親しい方に、命名披露を兼ねて贈る場合もあります。
  • 命名をお願いした場合は、名付け親を招き命名式を行うこともあり、命名御礼として謝礼を贈ります。

お宮参り祝の場合

  • お返しはしなくても構いませんが、「内祝」として赤飯、紅白餅、砂糖、菓子折りを贈ることもあります。
  • 神社への御礼は「初穂料」「玉串料」「御礼」としてお子様の名前で送ります。
  • 地方によっては、慣習が異なりますので相談した方が良いでしょう。

初節句祝の場合

  • お返しは「内祝」として、お子様の名前で贈ります。
  • 親しい間柄の方には、お子様の記念写真を添えてもよいでしょう。